メンズ×ブロンド ブリーチ1回で作る柔らかい色味のウォームブロンド

メンズ×ブロンド ブリーチ1回で作る柔らかい色味のウォームブロンド

こんにちは。ブロンドと一口に言っても様々なブロンドが存在しますが、自分のやりたいブロンドはどんなブロンドなのかを説明するのはなかなか難しいことだと思います。

 

ブリーチで脱色しただけの抜きっぱなしブロンドや、黄色みを補色で抑えたホワイトブロンド。

 

カラー剤で作るブロンドの種類まであげればキリがありませんので今回は、その中の1つであるウォームブロンドについてご説明させていただきます。

この記事はこんな方にオススメ

・ブリーチ1回で綺麗なブロンドにしたい

・ダメージを最低限に済ませてツヤがほしい

・ブロンドにするのが得意な美容師を探している方

 

こんにちは!

学芸大学駅から徒歩4分の美容室Al Chemで美容師をしている

似合わせカット&デザインカラーが得意な

ミザです!

ご予約はこちらから簡単にできます!

ミザのプロフィール

 

 

ウォームブロンドってどんな色??

今回ご紹介するこの色、一体どういう色なのかというと僕の中の定義としては

 

「透明感、柔らかさが出る明るさでありながら暖かみを感じるブロンド」です

 

抜きっぱなしでは少し暖かみがある、と言うには色が冷たいですし明るさを抑えてしまえば透明感と柔らかさに欠けてしまいます。

 

狙った明るさにブリーチをした後に透明感を損なわないように暖かみを出す。そんな少し難易度の高いカラーなのです。

 

次の段落で実際に染める様子を見せていきます。

 

実際に染めるとこんな感じ

お客様のご来店時の状態がこちらです

カラー等は一切行っておらず、普段からアイロン等も使用しないのだそう。

 

ブリーチをするにはとても良い状態の髪質です。

 

髪になるべく負担をかけないように時間をかけてゆっくりとブリーチをしていき、思った通りの明るさに出来たところでカラーに移っていきます。

 

薄めたカラー剤やカラートリートメントを使っても良いのですが、今回は色味の調整がしやすいカラーシャンプーを使用していきます。

 

薄く色が乗る分には色味を後から足せばよいですが濃くなってしまっては取り返しが付きませんし、カラー剤でそれをやるにはコストも時間もかかります。

 

ですがカラーシャンプーなら薄めに作って均一に泡立てた後に適量を少しずつ手に取るだけで済みます。

 

そうして丁寧に色味をあわせた仕上がりはこちら

 

MENU:ホワイトブリーチ¥16,500

カラー¥5,500

トリートメント¥3,300

 

はじめに定義した透明感、柔らかさが出る明るさでありながら暖かみを感じるブロンドが再現出来たのではないでしょうか?

 

他のブロンドと見比べてみる

とはいえこのブロンドだけ見ても暖かみがなんとなく伝わりにくいと思いますので、別のブロンドと見比べてみましょう。

 

ホワイトブロンド、髪の健康を損なわない範囲でブリーチで抜ける最大限の明るさにした上で黄色みを少し飛ばしています。

 

ブロンドの中では最も明るく白に近いので冷たさを感じるかと思います。

 

では抜きっぱなしのブロンドはどうでしょう

 

メラニン色素だけでつくられたブロンドもとても可愛いですが、透明感と暖かみという点に置いては少し足りない気がしますよね。

 

そこでおすすめしたいのがこのウォームブロンドなのです

まとめ

いかがだったでしょうか?あなたがやりたいブロンドが当ブログから見つけていただければ幸いです。

 

ブロンドにする条件としては暗いカラーの履歴がないことです、カラー剤はどうしても残留があるのでそういったカラーをしているとブリーチ後に濁りが出てきてしまいます。

 

もちろん他にもやりようはありますので程度にも寄りますが、現在の髪でそれが出来るかわからないという方はぜひ一度ご相談ください

 

冒頭のリンクか固定ページから僕の公式ライン

を友だち追加して簡単にメッセージを

送ることが出来ます。

 

現在の状態がわかるお写真とご希望のスタイルを

お送りいただいたあとに髪に残っているであろう

施術の履歴をできるだけ多く文に

起こしていただいて送っていただければ

事前カウンセリングが開始できます。

 

事前に状態を確認することで当日

出来ません、となってしまうこともありませんし

納得行くまでお話することで当日までの

不安と施術に入るまでの時間を

減らすことが出来ます。

 

ご相談だけでも大歓迎なので

ぜひご活用くださいね。