ブリーチ回数別シルバーカラー!ブリーチ1回〜3回以上まで解説!

ブリーチ回数別シルバーカラー!ブリーチ1回〜3回以上まで解説!

こんにちは。いつもご覧下さりありがとうございます。

フリーランス美容師の美座です。

 

ハイトーンカラーのオーダーが8割を超える中で、最もオーダーを受けるのが青系のカラーです。

 

そこに付随して言われるのが

’’お客様’’
’’お客様’’
色落ちは緑っぽくなりたくない...
シルバーとかグレーっぽく落ちてほしい

この意見がとっても多いです。

 

ですので色落ちがそうなるように作ることが初めてのお客様だと大半なのです。

 

’’お客様’’
’’お客様’’
色落ちが気に入ったからこの色を濃くしてほしい

という具合でシルバーやグレーにシフトしていく方が多いです。

 

そこで今回はグレーやシルバーのカラーをブリーチ回数別でまとめてみました!

 

ブルーのまとめはこちら

ピンクのまとめはこちらから

パープルはこちらから

 

この記事はこんな方にオススメ

・グレーやシルバーカラーのブリーチ回数を知りたい!

・なるべく髪に負担をかけないで理想の髪色になりたい!

・その場でも綺麗、色落ちも綺麗に出来る美容師を探している方

 

こんにちは!

明治神宮前駅(原宿)から徒歩3分の美容室で美容師をしている

似合わせカット&デザインカラーが得意な

ミザです!

ご予約はこちらからかんたんに出来ます!

ミザのプロフィール

 

ブリーチなしで出来るグレー・シルバー

まずはブリーチなしでできるものからご紹介していこうと思うのですが、ブリーチが必要なグレーやシルバーを見慣れている方には物足りなく感じるかもしれません

 

ディープグレー

MENU:カラー¥5,500

 

MENU:カラー¥5,500

 

 

ブリーチ1回で出来るグレー・シルバー

ブリーチ1回で明るく出来る目安の髪の明るさは15〜16.5レベルです。

 

レベル(明るさ)の目安はこちらの画像に並んだ毛束の明るさと数字を参考にしてください

左から右へ14〜20レベルまでの毛束です。

 

15〜16レベルではまだオレンジ味があるので深めにに色を入れないとグレー味が出てこない場合がほとんどです。

 

グレーベースのデザインカラー

MENU:ホワイトブリーチ¥16,500

デザインカラー¥8,800

 

グレー〜ボルドーのグラデーションカラー

MENU:ホワイトブリーチ¥16,500

デザインカラー¥8,800

 

シルバーは世間一般でいうブリーチ1回ではなかなか表現が難しいです。

 

ブリーチ2回で出来るグレー・シルバー

 

普通のブリーチ2回で明るく出来る明るさの目安は17〜18レベルです。

 

このあたりからオレンジ味は消え、黄色っぽくなってきます

 

スモーキーグレー

MENU:ホワイトブリーチ¥16,500

カラー¥5,500

 

グレイシルバー

MENU:ホワイトブリーチ¥16,500

カラー¥5,500

このあたりから明るめのグレーや鈍いシルバーが表現できるようになります。

紫シャンプーの併用で色味を補正したりできるのもこの明るさからです。

 

色落ちはくすみ感のあるブロンドになる場合がほとんどです。

白や明るいシルバーっぽく落としたい場合はもう少し明るくする必要があります

 

色落ちでシルバーを作りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください

 

 

ブリーチ3回以上で出来るグレー・シルバー

明るく出来る目安は18〜です。

普通3回以上ブリーチをすれば大抵のカラーは

出来るほどのハイトーンになります。

 

切れ毛のリスクが出てきたり、必要以上にダメージを与えると乾きにくくなってしまうのもこの明るさから。

 

ブリーチの扱いになれている美容師に頼むほうが得策かと思います。

 

ヴァージン毛から作るシルバー

MENU:ホワイトブリーチ¥19,800

カラー¥7,700

MENU:ホワイトブリーチ¥19,800

カラー¥7,700

 

シアーグレージュ

MENU:ホワイトブリーチ¥19,800

カラー¥7,700

 

ホワイトシルバー

MENU:ホワイトブリーチ¥19,800

カラー¥7,700

MENU:ホワイトブリーチ¥19,800

カラー¥7,700

 

MENU:ホワイトブリーチ¥19,800

カラー¥7,700

 

綺麗な透明感のあるシルバーを作ることが出来る明るさはこのあたりからです!

紫シャンプーやシルバーシャンプーの併用でほとんど色味を損なわずに、持続させることが出来るのもこの明るさならではのメリットですね。

 

でも僕は全部ブリーチ1回で作ってます

ブリーチ回数と仕上がりをご紹介してきましたが、ブリーチが必要と書いたスタイルについては明るさ関係なく全てブリーチ1回で作っています。

 

ご紹介したブリーチ回数はあくまで普通の美容室へ行った場合に、必要と言われるであろう回数を書いただけです。

 

なぜブリーチが通常2回以上必要とされるヘアカラーも、ブリーチ1回で表現できるのかを詳しく書いた記事はこちらから読めます

 

ざっくりとまとめると

ゆっくりと反応が進んでいくブリーチ剤の反応を最大限長く作用するようにブリーチしています。

 

お時間はいただきますが、髪への負荷は抑えつつ綺麗な色味にさせていただくことができます。

 

髪の状態によっては必要な明るさまで色が抜けないこともございますが、大抵の場合は出来ることが多いです。

 

・黒染めや暗染めを複数回やっている

・アイロンを高温でほぼ毎日使用している

・縮毛矯正や酸熱トリートメントをしている

 

上記のような場合はご希望の色味によっては、必要な明るさまで到達できない場合がしばしばあります

 

逆にどんな色でも表現できる条件は

・カラーや縮毛矯正など髪に薬剤を使う施術をしていない

・アイロンを高温で使用していない、または全く使わない

・入浴後のドライなど最低限のヘアケアを行っている

 

これに当てはまる方は基本どんな色味でも表現ができます。

 

髪の状態次第で、希望の色が出来るのかそうでないのかが決まるのです。

 

自分の髪の状態でどんな髪色ができるか知りたい。という方のために、24時間365日受け付けている僕の公式ラインがあります。

 

そちらに

・現在の髪の長さと状態

・過去2年間のカラーや縮毛矯正、酸熱トリートメントなどの薬剤施術の履歴

・現在の悩み

・希望の仕上がり

を送っていただければそれを元にカウンセリングさせていただきます!

 

事前に状態を確認することで当日

出来ません、となってしまうこともありませんし

納得行くまでお話することで当日までの

不安と施術に入るまでの時間を

減らすことが出来ます。

 

ご相談だけでも大歓迎なので

ぜひご活用くださいね。

 

 

 

 

予約状況