ブロンドは色落ちがない唯一の色!ブリーチ一回で出来ます(一ヶ月後の写真有)

ブロンドは色落ちがない唯一の色!ブリーチ一回で出来ます(一ヶ月後の写真有)

こんにちは、いつもご覧下さりありがとうございます。

Al Chemの美座です。

’’お客様’’
’’お客様’’
ブロンドにしたいんですけどどれくらいで色落ちしますか??
ブロンドは基本的に色落ちないですよ!
’’ミザ’’
’’ミザ’’

この質問実は非常に多いのですが、この質問を聞くたびに髪色に対する認識が美容師とお客様とで違うのだなと感じます。

 

ヘアカラーをする上で切っても切り離せないのが色落ち。

載せた色というのは必ず落ちてしまうので、ずっと同じ色で居続けることは出来ません。

 

このイメージがお客様方にとって根強いのでしょう。

 

もちろんカラー剤を用いて色をのせる場合は色落ちはつきものです。

 

しかしブロンドは例外、なぜなら抜きっぱなし(ブリーチでメラニンの色味を抜いたまま)だからです。

 

今回は色落ちのないブロンドのカラーについてご説明させていただきます

 

この記事はこんな方にオススメ

・色落ちしないブロンドにしたい!

・ブロンドにするためのブリーチ回数を知りたい!

・なるべく髪に負担をかけないで理想の髪色になりたい!

・その場でも綺麗、色落ちも綺麗に出来る美容師を探している方

こんにちは!

学芸大学駅から徒歩4分の美容室Al Chemで美容師をしている

似合わせカット&デザインカラーが得意な

ミザです!

ご予約はこちらから簡単にできます!

ミザのプロフィール

 

 

ブロンドが色落ちしない理由

髪の中にはメラニンと呼ばれる色素が存在していますが、それを脱色するのがブリーチ。

 

ただそのメラニンはブリーチで完全に壊すことは難しく多少残ります。

 

そのメラニンが残った状態がブロンドなわけですが、元々髪に存在していたメラニンがブリーチした途端その後徐々に抜けたりすることはなくそのまま残り続けます。

 

なので色落ちせずに過ごすことができ、新しく生えてきた黒髪を再度ブリーチする(リタッチ)のみで良いのです。

 

CASE1 カラーをしていた場合に出来るブロンド

元々ブロンドにしたかったのにならなかったため、インスタを見てご来店いただいた方の例から紹介いたします。

 

こちらは仕上がりの状態。元々どんな状態だったかというと

 

根本は明るさが足りておらず、毛先もブロンドというには少しオレンジ味が残っている状態です。

 

カラーで作ろうとするとどうしてもこうなってしまうんですね。

 

仕上がりはブリーチ一回で明るくし、黄色味を抑えた仕上がりです。

 

これが2ヶ月後のメンテナンス時に撮影した状態がこちら

朝起きてスタイリング剤をつけていない状態でも髪質に問題があるようには見えませんし、なにより色のケアとしてムラサキシャンプーのみの使用でこの状態。

 

色味が全く変わっていませんね、これがブロンドのいいところ。

 

毛先の少ーしだけ暗い場所はオンカラー2回、白っぽい部分は1回のカラー履歴。

 

入れたカラーの濃さにもよりますが暗い色でなければこのくらいまでは明るく出来ます。

抜きっぱなしのピュアなブロンドにはどうしてもなりませんが

こういうブロンドも色味として可愛いので全然アリだと僕は思います

 

新生部を伸ばして抜きっぱなし部分を増やすことも2ヶ月のリタッチ周期を

きちんと守ってくだされば可能です

 

先に紹介したコチラの例は元々カラーを行っていた方なので厳密に言えば本物の抜きっぱなしではないです。

 

次の段落では本当の抜きっぱなしブロンドをご紹介致します。

 

 

CASE2 本物の抜きっぱなしブロンド

コチラがヴァージン毛からブリーチ一回で作ったまじりっ気のない抜きっぱなしブロンドです。

 

濁りが一切なくほのかな黄色みを感じる程度のブロンド。

 

一度もカラーをしていない髪の毛ならここまで明るくなってくれます。

 

特別なケアなど無くても普通に過ごしていただければずっとこの色です。

 

バームでスタイリングしているので少しツヤが増しているものの、日頃のアイロンダメージとブリーチのダメージが有るようには感じられない質感で作れました。

 

次回来店時の状態はコチラです

日頃のアイロンダメージで毛先に多少のダメージ感こそありますが、切れたりするほどではないので今後アイロンの温度に気を遣っていただければは問題ありません。

 

ムラサキシャンプーの濃さの調整次第で、毎日少しずつ色の変化を楽しめるのもホワイト領域ならではの髪色の楽しみ方。

 

普通のシャンプーで割るだけで濃さが変えられるので、とても手軽ですが濃さが足りないとほとんど黄色みが飛ばずに変化が分からないパターンもあります。

 

ですのでなるべく濃い紫シャンプーを使うことをオススメいたします。

 

2年以上ホワイトにしている僕が多くのムラサキシャンプーを使用した使用感と、現在使用しているものをまとめた記事もあるので合わせてそちらもご覧くださいませ

 

その他の抜きっぱなしブロンドのカラー

ブリーチ1回で作るブロンドカラー。

時間:4h

メニュー:全体ブリーチ¥16,500

 

ブリーチでこれだけ明るくしてもこのツヤ感、ブリーチ特化美容師だからこそできる技術です。

 

ブリーチとカラーシャンプーで作るウォームブロンド

時間4h

メニュー 全体ブリーチ¥16,500

カラーシャンプーの使用だけでこの状態をキープできるので手間がかかりません

 

まとめ

抜きっぱなしのブロンドやカラーの残留ありから作れるブロンドまで

明度で分けたら更に多様な種類に分けられるこのカラーは

必ず似合うお色を見つけられるはずです。

 

今回ご紹介しているのは最も明るい部類に分類されるブロンドです

 

コレよりは明るさを抑えたいというご要望にも対応できます。

 

自分の髪の状態でできるかわからない

自分にはどんな色が似合うのかわからない

そんな方は下記のラインから簡単に事前カウンセリングに進めます。

 

現在の髪の状態がわかる写真となんとなくの希望スタイルをお送りいただければ

そこからカウンセリングがスタートできます。

そこから直接ご予約を取ることも出来ますしご来店いただけた際には

カウンセリングの時間がカットでき確認のみで

スムーズに施術に進むことが出来ます。

 

ホットペッパーからカウンセリングのみのメニューもありますので

そちらからご予約していただいて直接見て質感を確かめてより細かい

カウンセリングも出来ますのでそちらをご利用いただいても大丈夫です。

 

 

 

 

予約状況