過度なブリーチ、ムラがある髪でも縮毛矯正はできる??【酸性縮毛矯正】

過度なブリーチ、ムラがある髪でも縮毛矯正はできる??【酸性縮毛矯正】

こんにちは、いつもご覧下さりありがとうございます。

Al Chemの美座です。

 

今まで当ブログではブリーチ毛への縮毛矯正についての記事をいくつか書いてきましたが、今回は最高難易度の方がいらしたのでその施術について書いていこうと思います。

 

縮毛矯正についての記事はカテゴリーの

髪質改善・縮毛矯正についてから見れます。

 

こういった記事がいくつか載っています

 

こんにちは!

髪質改善&縮毛矯正が得意な

ミザです!

ご予約、ご相談はこちらから簡単に出来ます!

ご新規様の縮毛矯正も大歓迎です!

ミザのプロフィール

 

これまでで最も難しい状態の

髪の毛はどういった状態かと言うと

 

 

’’お客様’’
’’お客様’’
自分でカラーしたらムラもダメージもひどいことになっちゃって…くせ毛も直したいんですけど直りますか?
Oh My God…
’’ミザ’’
’’ミザ’’

 

こういった髪に縮毛矯正をかけるなんて正直無謀にも思えるほどに状態が良くないです。

 

ただ元々の髪が相当強いタイプなのか

触った感じは普通のハイトーン毛とは違うように

感じました。ですのでもしかすると

かけられるかもしれないと思ったので

髪の毛を一束いただいて実験させていただいてもよろしいでしょうか?
結果次第ではかけることが出来るかもしれません
’’ミザ’’
’’ミザ’’
’’お客様’’
’’お客様’’
本当ですか!ぜひお願いします!

と快く毛束をいただけたので全体にかける前のリハーサル的な感じで実験してみました。

 

毛束で実験!いきなり全体はリスクが高い場合に

 

内側の切っても全体のスタイルに影響しない部分を

1束いただいて実際に全体にかけるのと同じ工程を

踏んで実験していきます。

 

気にならない部分の中で最も

ダメージが強い部分をいただいているので

切れ毛が大量に出るなんてことも

少ないかと思います。

 

塗っていない部分はすでに縮毛矯正がかけられている部分です。

 

ダメージ的にも限界ですし改めてかけ直す必要はないと判断したので、外してかけたい部分のみに薬を塗ります。

 

時間をおいて流し、間の処理をしてアイロンを入れて次の薬で固定をします。

 

そうしてかけ終わったあとがこちら

モヤモヤとしていた部分は消えてきちんと伸びてくれました。

 

白い背景で見てみるとこんな感じ

実験で最もダメージが強い場所にかけられることがわかったので

矯正かけられました!
’’ミザ’’
’’ミザ’’
’’お客様’’
’’お客様’’
本当ですか!施術してもらいに行きます!

と、再来店していただきお客様に全体の縮毛矯正をかけていきます。

 

ダメージの強いブリーチ毛でも縮毛矯正がかかる!

そうして毛束で実験した薬剤と同じもので縮毛矯正を行った仕上がりがこちら

後ろから見た状態です。

 

元々のブリーチがかなりムラだらけなので、髪の毛のダメージが比較的弱い部分の癖は若干残ってしまいましたがパッと見た程度ではわからないくらいには癖が落ち着いてくれました。

 

他店ではほぼほぼ断られるレベルのダメージでも縮毛矯正はかけられることもある事がおわかりいただけたでしょうか??

 

今一度BeforeとAfterを横に並べて見てみましょう

こうして綺麗に癖が伸びると次に気になるのがセルフカラーによる色むらですね。

 

それも今後直していくとして、とりあえず癖をここまで落ち着けることができれば日常でのストレス、髪にかけなくてはならない時間はかなり減らせるかと思います。

 

ブリーチによる色むらはブリーチでしか直せません。

 

しかし正直なところムラを治すためのブリーチをかけるほどの体力はもうありません。

 

ですのでブリーチはせず、ベースはそのままに暗いカラーでパッと見の色味を揃えるのが最も良い手段です。

 

色ムラの直しは別記事ににて書こうと思います。

 

ブリーチは非常に力の強い危険な薬なので得意でない方が扱うとこういった事態に陥ってしまいます。

 

プロですらミスすることがある劇薬、それがブリーチ剤です。

 

セルフでのカラーは絶対にやめましょう。

 

髪はもとより死んでいる細胞なので再生することはありません。

 

一度傷が付けばもとには戻らないのです。

 

髪の毛はそうすぐに生え変わるものではありませんから、きちんとブリーチの扱いになれている人にお願いしましょう。

 

僕はブリーチの施術を行うことも多いので記事もぜひ一度ご覧いただけたらと思います。

 

ハイトーン、デザインカラーからブラウンまで

幅広く対応させていただいています

 

縮毛矯正を失敗されたくない方はぜひ一度ご相談を

ブリーチ毛でも縮毛矯正はかけられることを広く認知していただきたく、このようなブログを書かさせていただきましたがご理解いただけたでしょうか?

 

とはいえ今回のお客様の例は髪質が特別強い事例でした。

通常ここまでのハイトーンは流石に縮毛矯正は難しい場合がほとんどです。

 

ご自身の状態で縮毛矯正をかけることができるか相談したいなどのご連絡も大歓迎ですのでぜひ一度ご連絡ください

 

冒頭のリンクか固定ページから僕の公式ライン

を友だち追加して簡単にメッセージを

送ることが出来ます。

 

現在の状態がわかるお写真とご希望のスタイルを

お送りいただいたあとに髪に残っているであろう

施術の履歴をできるだけ多く文に

起こしていただいて送っていただければ

事前カウンセリングが開始できます。

 

事前に状態を確認することで当日

出来ません、となってしまうこともありませんし

納得行くまでお話することで当日までの

不安と施術に入るまでの時間を

減らすことが出来ます。

 

ご相談だけでも大歓迎なので

ぜひご活用くださいね。

 

 

 

 

予約状況