ブリーチしても白くならない…→僕なら叶えられます

ブリーチしても白くならない…→僕なら叶えられます

こんにちは。いつもご覧下さりありがとうございます。

Al Chemの美座です。

 

ハイトーンに憧れて思い切ってブリーチをしたものの、思ったより明るくならなかった経験はございませんか?

 

特にホワイトヘアに憧れてブリーチをしたものの黄色みが残ってしまった、というパターンはよく聞きます。

 

一体なぜ綺麗に白くならないのか、今回はその原因と解決方法について書いていこうと思います。

 

この記事はこんな方にオススメ

・綺麗なホワイトヘアを目指していたのにならなかった

・ヘアカラーが得意な美容師を探している!

・なるべく髪に負担をかけないで理想の髪色になりたい!

・その場でも綺麗、色落ちも綺麗に出来る美容師を探している方

 

こんにちは!

学芸大学駅から徒歩4分の美容室Al Chemで美容師をしている

似合わせカット&デザインカラーが得意な

ミザです!

ご予約、ご相談はこちらから簡単に出来ます!

ご新規様のホワイトブリーチも大歓迎です!

ミザのプロフィール

 

そもそもなぜ白くならなかったのか?

ホワイトカラーはブリーチ技術の中でも特に難しい部類ですから、うまく行かない原因は多くあります。

 

大きく分けると自分の髪の履歴or美容師の技術のどちらかに原因があります。

 

多くの場合は自身の髪の履歴による場合が多いので、まずそこから見ていきましょう

 

自分の髪の履歴で考えられる要因

・暗く染めたり、暖色で濃く染めるなどしていた場合(セルフカラー含む)

・日頃から高温のアイロンを使っている場合

・縮毛矯正や酸熱トリートメントをしている場合

・入浴後のドライなどの基本的なケアをしていない場合

これらに1つでも当てはまる場合は美容師さんの腕ではなく、ご自身の髪の状態がホワイトヘアにするのに適していない状態だった場合がほとんどです。

 

ただ、カウンセリングの時点でここまで深堀りして慎重に決めるべきなので希望にならなかった時点で美容師さんにも非があると僕は思います。

 

美容師の技術による原因

・所属している店舗でブリーチを扱うことがないため経験不足

・加温などによって必要以上にダメージを与えたために明るくなりきらないまま髪の限界を迎えている

・カウンセリング不足

美容師側の技術面で考えられる要因はこの3点かと思います。

 

物理的に無理な理由がないのにも関わらず出来なかった場合(一度髪を明るく染めただけなど)まだ修正の余地があるのでブリーチの得意な美容師に相談することをおすすめいたします。

 

他店でホワイトに出来なかった方々をホワイトにしてみました

タイトルを見て当記事を見つけた方は正直これ以外興味ないと思いますので、ここで実例をあげておきます。

前回他店でブリーチをしたものの黄色みが残っているこの髪を、今回は白まで明るくしたいとのことでご来店いただきました。

 

根本の黒い地毛とすでに明るくなっている部分とで薬剤を分け、切れ毛が出ないよう繊細なブリーチワークで仕上げたのがこちら

’’ミザ’’
’’ミザ’’
カラー履歴がある髪は大変だけど白くすることは可能です!

実は地毛から全体ブリーチ1回で作る方がよっぽど楽と思えるほど、大変な仕事なのですがお客様の要望とあれば頑張れちゃいます。

 

1例では説得力にかけるので別の例もあげていきます

 

少しだけ明るくしようとカラーをしていた髪です。毛先に黒染めが残っています。

 

先程とは違うテイストのホワイトです。

 

少しカラーしてしまった、アイロンをたまに使っているなどの軽い履歴であれば出来る場合もあります。

何もしていない地毛からの場合は100%作れるので、地毛を伸ばし直している方はぜひ次はお任せいただければと思います。

 

ホワイトのその他の記事はこちら

 

流石に白は難しい、けど他の色なら出来る場合

白は最も難しい色であり、条件が厳しかったりするので諦めることになってしまうパターンもしばしば。

 

ただカラーが出来ないわけではないので思い切って白以外のカラーにするパターンもご紹介いたします。

セルフカラーを何を何回したか覚えていないような髪、当然ムラだらけですしダメージレベルもバラバラです。

 

流石にこれは白く出来ません、物理的に無理です。

 

でもムラをなるべく修正して綺麗に見せることは出来るので、僕はこうしてみました

ブルーのグラデーションカラーに仕上げました。

正直これもしんどいですが出来ないことではないです。

 

白が出来ないからと嘆かず他の可愛い色味に目を向けるのもありなのではないでしょうか??

普段からこういった仕事をしていますのでお気軽にご相談ください!

 

普段のお仕事の記事はこちら

 

理想の髪色、諦めずにまずは相談!

美容師にも施術によって深度がありますからホワイトのような難しいカラーは、多少値が張っても得意な美容師に任せるべきだと思います。

 

失敗して別でまた施術を受けるなら結局高く付きますし、ダメージも余計にしてしまいます。

 

ほぼ毎日ブリーチを使った仕事をしておりますので、僕も得意な部類だと思っています。

 

もし当ブログを読んでご興味を持っていただけましたら、24時間365日受け付けている僕の公式ラインがあります。

 

そちらに

・現在の髪の長さと状態

・過去2年間のカラーや縮毛矯正、酸熱トリートメントなどの薬剤施術の履歴

・現在の悩み

・希望の仕上がり

を送っていただければそれを元にカウンセリングさせていただきます!

 

事前に状態を確認することで当日

出来ません、となってしまうこともありませんし

納得行くまでお話することで当日までの

不安と施術に入るまでの時間を

減らすことが出来ます。

 

ご相談だけでも大歓迎なので

ぜひご活用くださいね。

 

 

 

予約状況