学校でばれない!校則に引っかからないナチュラルなブラウンカラー

学校でばれない!校則に引っかからないナチュラルなブラウンカラー

こんにちは、学校によって校則の厳しさは

それぞれですが多くの学校ではカラーが

禁止されている現状高校生のうちにカラーを

楽しむことが難しいです。

 

しかしそれでも学校にばれないようにカラーを

楽しみたい方は多いはず。

 

今日はそんな方に向けた記事を書いていこうと思います

 

前にもいくつか校則に引っかからないような

ヘアカラーをご紹介しているので

こちらからぜひお読みくださいね

 

 

この記事はこんな方にオススメ

・髪は染めてみたいけど学校にはバレたくない!

・傷みはほぼなくカラーをしてほしい!

・微妙な明るさをコントロールするのが得意な美容師を探している

 

こんにちは!

学芸大学駅から徒歩4分の美容室Al Chemで美容師をしている

似合わせカット&デザインカラーが得意な

ミザです!

ご予約はこちらから簡単に出来ます!

ミザのプロフィール

 

セルフカラーは絶対ダメ

その前にあまり色の変化がないから自分でやろうかな、

という危険な考えを思い改めていただけるように

なぜセルフカラーはダメかをご説明致します。

 

セルフカラーは素人でも染められるよう薬剤が

強く作られておりサロンのカラー剤よりも

遥かに髪の毛が傷みます。

 

サロンではプロがお客様の髪質に合わせて

薬剤を作ることが出来ますが

セルフカラーは1つの商品で誰でも

染められるように作っているので

髪が太かったり薬剤をはじきやすい

といった髪が染まりにくい方をボーダーに

薬剤が設定されています。

 

設定としては最も強いので

細い髪質だったりする方は必要以上に

ダメージをしてしまう事になります。

 

そしてそもそもなのですがセルフで

綺麗にむらなく染めることは

ほぼ不可能です。

 

自分の髪の毛をきちんと塗るなら

僕たち美容師ですら大変な作業です。

 

人の毛を染められるようになるまでにも

美容師は長い練習時間を経て

やっと施術に入れるようになるのです。

 

専門としていない方が染めるのは

なかなか難しいことですし

髪にも良いとは言い難いです。

 

そしてムラに染まった髪を直すのは

とっても大変な作業。

 

完全に元に戻すことは不可能ですし

通常のカラーの料金ではまず収まらないので

かえって高くつくことが予想されます。

 

ですからセルフカラーは絶対にやめましょう。

 

学校でもばれない明るさってどれくらい?

 

学校で頭髪検査に引っかからない、

すなわち地毛だと認識される明るさで

均一であることだと僕は考えています。

 

自然に生えた毛が色むらになることは

まずありえませんから

均一なカラーが求められます。

 

そして地毛と認識される明るさですが

日本人の髪の明るさは1~20レベルで表すと

だいたい5レベルほど。

パッと見は黒にしか見えません。

 

なぜ黒に見えるかというと髪には

メラニンという色素が入っており、

赤褐色と黄色のメラニンがある中で

 

最初に赤褐色のものから壊れ始めるのですが

ブラウンの領域ではまだまだ壊れきっておらず

メラニンが減った髪を光が透過することで

そのように見えます。

 

地毛が明るい方は生まれつきメラニンの量が

人より少ないのが理由だと考えられます

 

我々の黒髪は実は赤褐色の集合体なのです。

 

この赤褐色のメラニンをどこまで残すか

というのが地毛に見せかける肝。

削りすぎてはバレてしまいますし

削らなすぎても違いが感じられない

という風になってしまいます。

 

7レベル程度が地毛の方はわりと多いので

ばれないギリギリのラインは6.5~7のラインで

肌色に合わせて決めることになります。

 

髪の明るさの参考画像

 

バレないギリギリに仕上げてみました

 

実際にばれづらいように染めた仕上がりがこちら

照明の位置の関係で下の部分が少し暗く

見えますが均一なのでご心配なく。

暗い領域のカラーの写真ではありがちです。

 

髪全体に照明を当てた写真はこちら

綺麗な艶感と絶妙な明るさのラインの

ブラウンカラーになりました。

これなら学校に行っても平和に過ごせそうですね。

 

毛先の方は長さのせいもあるのですが

ダメージが割と進行している髪でした。

 

カラーと同時に髪を補強しているので

薬剤のダメージこそありますが

見た目の仕上がりは来店時よりも

綺麗に仕上がっています。

 

学校を卒業した後にもっとカラーを楽しむために

 

大学や専門に進むと校則がゆるくなるので

比較的自由に髪色が選べるようになります。

 

しかし一時の欲で正しくない方法で染めることで

校則の縛りがなくなっても自由に髪色を

選ぶことが出来ないというケースは少なくありません。

 

ですから正しい方法で髪の健康を

損なわないようにカラーを楽しむ方法を

選択しましょう。

 

自由になったら思いっきりハイトーンを楽しみたい!

という方は校則が厳しいうちは我慢することを

強くおすすめいたします。

 

ヴァージン毛からなら大抵の色は容易に叶うので。

:ヴァージン毛 薬剤施術などがされていない髪のこと

髪を綺麗に保ちつつカラーをしていきたい、

または綺麗にメンテナンスを

して思い切りハイトーンにするときに

備えたい方はぜひ僕にお任せください。

必ず綺麗にします

 

 

冒頭のリンクか固定ページから僕の公式ライン

を友だち追加して簡単にメッセージを

送ることが出来ます。

 

現在の状態がわかるお写真とご希望のスタイルを

お送りいただいたあとに髪に残っているであろう

施術の履歴をできるだけ多く文に

起こしていただいて送っていただければ

事前カウンセリングが開始できます。

 

事前に状態を確認することで当日

出来ません、となってしまうこともありませんし

納得行くまでお話することで当日までの

不安と施術に入るまでの時間を

減らすことが出来ます。

 

ご相談だけでも大歓迎なので

ぜひご活用くださいね。

 

公式ラインの追加&ラインからのご予約フルカラー

 

¥8,800(税込)が…

↓↓↓

¥5,500に!!

【カラーを定着させ、質感を良くするトリートメント付き】

 

何回でもOKです。

その時々で髪に合わせて処方を変えたトリートメントをさせていただきます。

 

原料を希釈して組み合わせたトリートメントです

 

この機会に「学校にバレないカラー」をしちゃいましょう!!

 

ご連絡はラインを追加して「中高生企画を見た」とメッセージをください