ブリーチ1回で毎回デザインを変えられるハイトーン、派手髪をつくる方法

ブリーチ1回で毎回デザインを変えられるハイトーン、派手髪をつくる方法

こんにちは。いつもご覧下さりありがとうございます。

Al Chemの美座です。

 

主に派手髪好き、ハイトーン好きの方向けの記事を書きつつ、たまに縮毛矯正の事を書く当ブログですが最近悩み解決系の記事を書いてばかりでした。

 

なので今回は派手髪、デザインカラーをする方に向けての記事を書いていこうと思います。

 

デザイン系の派手髪好きの方はほとんどそう、と言っても過言ではないほど気分屋さんです。

 

その時の気分に合わせてデザインを変えたい方がとっても多いのですが、カラーには「色残り」というものが必ず存在します。

 

なので注意してカラーをしないと回数を重ねるごとにできる色の幅が減ってしまいます。

 

ではどうすれば何度カラーをしても、好きなデザインに変えることができるようになるのかを書いていきます。

 

この記事はこんな方にオススメ

・ブリーチ1回で派手髪がしたい!

・毎回違うデザインをやりたい!

・なるべく髪に負担をかけないで理想の髪色になりたい!

・その場でも綺麗、色落ちも綺麗に出来る美容師を探している方

 

こんにちは!

学芸大学駅から徒歩4分の美容室Al Chemで美容師をしている

似合わせカット&デザインカラーが得意な

ミザです!

ご予約、ご相談はこちらから簡単に出来ます!

ご新規様のホワイトブリーチも大歓迎です!

ミザのプロフィール

 

どの程度自由にデザインが変えられるのか

何をしたらデザインを変えられるのかよりも先に、どの程度自由が効くのかを先にご紹介しようと思います。

例えば

ピンクベースのデザインカラーにして

 

次回はこんなデザインを入れて

 

その次はホワイト混じりの寒色デザインにしたり

 

全くパターンの違う3つのデザイン、これ全部同一人物なのです。

 

毎回テーマやなんとなくのイメージを投げかけてもらい、僕なりに色で表現するというのをここ数年繰り返しているお客様。

 

毎回楽しくデザインさせてもらって

’’ミザ’’
’’ミザ’’
こんな好き放題デザインした上に
お金頂いていいんだろうか

なんて気持ちで施術しています。

 

暖色から寒色へのカラーチェンジは一般的に難しいとされていますが、全然平気です。

なぜそんなことが可能なのか?

ではなぜそんな難しいとされている事ができるのかと言いますと。

 

・落ちるように薬剤を作っている

・色が落ちきりやすい明るさで作っている

・僕が天才だから

この2点ですね。

 

まず1つめの「落ちるように薬剤を作っている」に関してですが、使う薬剤の色の入りやすさと落ちやすさを理解していると言ったほうがわかりやすいかもしれません。

 

濃ければ色は発色させやすいですが落ちにくいですし、薄ければ発色させにくいですが落ちやすいです。

 

色を乗せる髪の明るさにも関係ありますがざっくりいうと↑のとおりです。

 

これが色ごとに違うのでそれら全て覚えた上で、2ヶ月後のブリーチのリタッチのときに色が落ちきってくれるように色を作っています。

 

次に「色が落ちきりやすい明るさでつくっている」に関して

 

ベースの明るさが明るければ明るいほど色は薄くても発色してくれますし、色は落ちやすいです。

反対に暗ければ色は濃くなくては入りませんし、色が残りやすいです。

 

ただダメージは明るいほうがもちろんします。

 

極端に明るくしすぎては色落ちが早すぎたり切れ毛に繋がりますし、そこを恐れて明るさが足りないと色が落ちきりません。

 

絶妙な明るさで作らなくてはいけません。次回、次次回‥1年後もその先も煩わしさを感じることなく、デザインを楽しんでもらうためです。

 

年間何十人もの方をブリーチ、カラーをしてリターン時に色味を確認して、というのを繰り返した経験則からなるものなので誰にでもできることではないと思っています。

 

そんな派手髪、ハイトーンをブリーチ1回で行っています。

’’お客様’’
’’お客様’’
でもハイトーンとかってブリーチを何度もしなくちゃいけないんでしょ?

この質問本当に多いのですが、当ブログやインスタなどに投稿しているものは全て

’’ミザ’’
’’ミザ’’
一部例外を除いて全てブリーチ1回でやっています

ブリーチは回数ではなく時間です。

 

お時間はいただきますが、何度もブリーチをしたりするのではなく1度のブリーチで可能な限り明るくし切るという手法を取っています。

 

方法はこちらのブログに載せています

可能な限りとは言ってもほとんどの場合ホワイト近くまで明るくできるので、ブリーチ1回で大抵のカラーは叶えられます。

 

毎回デザインを変えたい気分屋さんこそ僕のところへ

様々な事を考え正確に実行するからこそできる毎回大幅にデザインを変えるカラー。

 

人によってデザインセンスは違うので、いろんな人のところへ行って雰囲気をガラッと変えるのも良いと思います。

 

ただカラーをするごとに選択肢が減ってしまうくらいなら、僕に再現できるデザインを提示するほうが継続は可能だと思うのです。

 

髪の毛の今までの施術履歴によっては何でも、というのは難しい場合もございますが、まずはご相談いただければと思います。

 

もし当ブログを読んでご興味を持っていただけましたら、24時間365日受け付けている僕の公式ラインがあります。

 

そちらに

・現在の髪の長さと状態

・過去2年間のカラーや縮毛矯正、酸熱トリートメントなどの薬剤施術の履歴

・現在の悩み

・希望の仕上がり

を送っていただければそれを元にカウンセリングさせていただきます!

 

事前に状態を確認することで当日

出来ません、となってしまうこともありませんし

納得行くまでお話することで当日までの

不安と施術に入るまでの時間を

減らすことが出来ます。

 

ご相談だけでも大歓迎なので

ぜひご活用くださいね。

 

 

 

 

予約状況