ブリーチ1回でハイトーンカラーってできる?→僕なら叶えられるかも

ブリーチ1回でハイトーンカラーってできる?→僕なら叶えられるかも

こんにちは。いつもご覧下さりありがとうございます。

Al Chemの美座です。

 

髪色に制限がなくせっかくなら今のうちに髪色を楽しもう、という学生さん。

 

元々染めても良い環境にいるけどなんとなく地毛でいた、という方。

 

新しくブリーチをして見ようと考える方ほとんどに言えることなのですが

 

’’お客様’’
’’お客様’’
ハイトーンってブリーチを何度もしないと出来ないんですよね?
’’お客様’’
’’お客様’’
傷んでボロボロになるんですよね?

こう考えている方が非常に多い!

 

こういった考えがブログが読み終わる頃に払拭できれば幸いです。

 

この記事はこんな方にオススメ

・どこに行っても希望通りのスタイルにならなかったが諦めたくない。

・なるべく髪に負担をかけないで理想の髪色になりたい!

・その場でも綺麗、色落ちも綺麗に出来る美容師を探している方

 

こんにちは!

学芸大学駅から徒歩4分の美容室Al Chemで美容師をしている

似合わせカット&デザインカラーが得意な

ミザです!

ご予約、ご相談はこちらから簡単に出来ます!

ご新規様のホワイトブリーチも大歓迎です!

ミザのプロフィール

 

ハイトーンはブリーチ何回で出来るの??

何回もしなきゃいけないわけじゃないならブリーチ何回必要なんですか、って話なのですが

 

結論から言うと

条件にもよりますが基本ブリーチ1回で大体の色は再現できます。
’’ミザ’’
’’ミザ’’

僕のブログ内にある記事のスタイルは99%ブリーチ1回で作ってます。

 

ではなぜ数回しないと出来ないという話が主流になっているのでしょうか?

 

色々考えられますが

・1回で希望の明るさに出来る技術がない

・お店でお客様1人あたりにかけられる時間が限られている

・売上的に数回分したほうが良い

他にも色々あるでしょうがこのあたりが主な理由でしょう。

 

ブリーチに対して技術、知識があり1人あたりの時間制限のないサロンで働いている美容師は少ないでしょうから、数回ブリーチをしないと出来ないという多数の美容師の意見を聞くことが多くなるのでしょう。

 

どうやってブリーチ1回で綺麗にハイトーンにするの?

詳しくは他ブログに書いていますが、こちらでも簡単に書いていこうと思います。

大事なのは塗る量と時間です。

 

どれくらい塗るかというと

’’お客様’’
’’お客様’’
こんなに塗って平気なの??
大丈夫です!頭皮も痛くなりませんよ
’’ミザ’’
’’ミザ’’

脱色の反応が緩やかなものをじっくり放置し、なるべく反応が長く続くようにするのです。

 

そのためにはこれくらい頭に盛らなくてはいけないのです。

 

そうするとオンカラーなしで

かなり綺麗に抜けてくれます。

 

白くもできますし、淡いかわいい色も楽しめます。

 

これが出来る人がなかなか居ないのが現状です。

 

でもここまで明るくするには条件がある!

前述の綺麗なハイトーンはあくまで地毛からブリーチをした場合です。

・カラーや縮毛矯正などの薬剤施術をしていない

・普段からアイロンを高温で使用しない

・酸熱トリートメントをしていない

の条件が当てはまる方は一番自由に明るく出来る髪です。

どれか一つ欠けると明るさや色の自由度が下がります。

暗く染めたり茶色に染めた経験がある方は白っぽいような色は難しいのですが、一般に明るいと言われる髪はできます。

 

その他にもアイロンを週3回程度軽く当てるなどであればほぼ支障はなかったりなど、相談してみないとなんとも言えないのですが確実にハイトーンは無理という状態が

 

・黒染めをしたことがある

→染料がシャレにならないくらい残留するので難しい場合が多いです

・酸熱トリートメントを3回以上している

→髪が酸性に偏った髪に強力なアルカリ剤は相性が悪いです、熱のせいで明るくもなりにくいです

・ハードな縮毛矯正やパーマを当てている

→還元剤で髪がすでにダメージしている髪にブリーチをすると髪が最悪溶けてしまいます。

明るくなる、ならないの前に薬剤が塗れません

 

上記ほど色残りやダメージが激しくなければまずはご相談いただければと思います。

 

ブリーチで失敗すると取り返しがつかないことが多い

なぜ1回でハイトーンにできるのか、そうするためにどんな条件が必要なのか。について触れてきました。

 

最後にお伝えするのが、カラーを楽しむ上で最も怖いブリーチの失敗です。

 

切れ毛や過度なダメージ、色ムラなどの原因になるので最も大事なブリーチの技術ですが、難しい上に上手い人は一握りです。

 

一般の方から見るとある一定の基準を超えるとどれも似たような仕上がりに見えるかもしれません。

 

ただ、今後長くハイトーンを続けていくにあたり1回1回のブリーチはとても大切です。

 

ハイトーン領域で1度でも失敗されるとリカバリーがすぐにはほぼ無理です。

 

ですのでブリーチが本当に得意な人に任せてほしいのです。

 

髪の毛の今までの施術履歴によっては難しい場合もございますが、まずはご相談いただければと思います

もし当ブログを読んでご興味を持っていただけましたら、24時間365日受け付けている僕の公式ラインがあります。

 

そちらに

・現在の髪の長さと状態

・過去2年間のカラーや縮毛矯正、酸熱トリートメントなどの薬剤施術の履歴

・現在の悩み

・希望の仕上がり

を送っていただければそれを元にカウンセリングさせていただきます!

 

事前に状態を確認することで当日

出来ません、となってしまうこともありませんし

納得行くまでお話することで当日までの

不安と施術に入るまでの時間を

減らすことが出来ます。

 

ご相談だけでも大歓迎なので

ぜひご活用くださいね。

 

 

 

 

予約状況